ダスキンフランチャイズチェーン加盟店(株)あゆみっくす

ダスキン ターミニックス サンカ

無料で調査・お見積いたします!
公開日: 2021/03/02 - 最終更新日:2021/02/26

ゴキブリのフンの特徴

吉岩 智裕吉岩 智裕
  • シェア
  • twitter

 

皆さんこんにちは。ダスキンサンカ豊橋営業所の吉岩です。

3月に入りとても日中は過ごしやすくなりましたね。

ですが……私は、花粉症に悩まされて、くしゃみや目がかゆい今日この頃です。。

 さあ今回は、暖かくなってきましたのでそろそろゴキブリ達も動き始める時期かと思いますので、

ゴキブリの形跡がわかる“フン”について簡単にご説明いたします。

 

目次

  • ゴキブリのフンと巣の関係
  • ゴキブリのフンの特徴
  • まとめ

 

ゴキブリのフンと巣の関係

 見るのはもちろん、その名前を聞くだけで嫌な人も多いのがゴキブリですよね!

あの動きと艶(つや)のある羽を想像するだけで、嫌な気持ちになりますし、

ゴキブリのフンなんて想像もしたくありませんね(笑)

ですが、フンを見つける事により、巣が見つかるかもしれません!

 

まず、ゴキブリの巣というのは、クモやハチやアリなどのような形がある巣ではありません!

ただ、集まって生活している場所なのです。

 

 そこで、巣の目印になるのが、ゴキブリのフンなのです。

ゴキブリのフンには、仲間を集めるフェロモンが入っているため、このフンにゴキブリが集まり、

そこがゴキブリの巣となってしまうのです。

このゴキブリのフンが沢山あれば、そこがゴキブリの巣である可能性が高いです。

 

 

ゴキブリのフンの特徴

ゴキブリのフンは、黒ゴマの様な小さな粒々です。

クロゴキブリで2~2.5mm、チャバネゴキブリで1mm程度の茶・黒色です。

ゴキブリは、暗くて、高温多湿の場所を好むため、冷蔵庫の下側や、シンク周り、食器棚の裏側や

下側などにこのような、茶・黒色の粒々が散らばっていたら、そこがゴキブリの巣である可能性が高いです。

フンには細菌が含まれているので、しっかり、取り除いた後、除菌をしましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたか!?

ゴキブリは、ほんの小さな隙間からでも侵入してくる厄介者です。

フンを目印にゴキブリの巣ごと退治しても、またどこからか侵入してくる可能性があります。

もし、お困りの際は当店にお気軽にご相談ください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
吉岩 智裕

吉岩 智裕

㈱あゆみっくすのダスキンターミニックス事業部豊橋営業所でお仕事させて頂いてます吉岩です。
現在も野球をしていますので、持ち前の体力で、害虫に対してのお困りごとを解決していきますので、宜しくお願い致します。
吉岩 智裕

最新記事 by 吉岩 智裕 (全て見る)

関連の記事

Copyright (C) DUSKIN SANKA All Right Reserved.