ダスキンフランチャイズチェーン加盟店(株)あゆみっくす

ダスキン ターミニックス サンカ

無料で調査・お見積いたします!
公開日: 2019/12/19 - 最終更新日:2019/12/19

私たちのこだわり|シロアリ施工前の準備と片付け

蒔田好孝蒔田好孝
  • シェア
  • twitter

こんにちは。豊橋営業所の蒔田です。
最近、冬と感じないくらいの暖かい日があるので体調を崩しそうになりますが、皆さまは大丈夫ですか?
私は元気です!

さて今回は、私たちのこだわりについてお話させていただきたいと思います。

目次

  • こだわり① 施工前の準備
  • こだわり② 片付け
  • まとめ

こだわり① 施工前の準備

シロアリの施工…特にバリア施工(床下の薬剤を散布する方法)は施工前の準備を気を付けています。
なぜか…?

ほとんどのお客様先の床下は家の中にある収納庫や畳の下から潜っていきます。
そんなところから入るため、施工の際は砂埃が舞ったりと…汚れてしまう危険性があります。

だからこそ、施工前の準備をしっかり行うよう心掛けております。

床下へ入る収納庫まわりなどに使い捨てのビニール養生シートで囲ったり、専用のテントを組み立てたり…
と、その時々でかわりますが、施工後にお客様が片付けなくてもいいように施工することにこだわります。

その他、床下で入れるホース等も床が汚れないようにシートを敷きます。
施工中もなるべく邪魔にならないようホースを床下に引き込みます。

お伺いした時以上にキレイにして帰る…このことを念頭にしながら施工します。

 

こだわり② 片付け

片付けも同様です。
施工方法によっては、玄関やポーチに小さな穴をあけます。
あけた時にでた木クズやコンクリート粉などは掃除機で吸い取ったり、水吹きを行います。

点検口周辺も同じです。テントや養生シートをかけてあっても、わずかな砂や埃が床に付いています。
そのため、点検口周辺の床を一通り水拭きさせていただきます。

施工後に床がザラザラする…なんてことになったら嫌ですよね!?
そんなことにならないよう、気を付けています。

 

まとめ

準備や片付けは非常に大事なことで、特にシロアリ施工は床下に入るため、お客様の生活空間を汚してしまう危険性があります。施工後にお客様がご不快に思わないよう可能な限り、キレイにして帰ることを心掛けております。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
蒔田好孝

蒔田好孝

私はターミニックス事業部豊橋営業所の営業主任として、従事させていただいております。15年間様々な害虫に対峙してまいりました、その経験と行動力を活かして、お客様を笑顔にしていきたいと思います。

関連の記事

Copyright (C) DUSKIN SANKA All Right Reserved.