ダスキンフランチャイズチェーン加盟店(株)あゆみっくす

ダスキン ターミニックス サンカ

無料で調査・お見積いたします!
公開日: 2018/05/18 - 最終更新日:2018/03/30

ゴキブリの卵ってどんな形なの!特徴と対処法!

ダスキンサンカ編集部ダスキンサンカ編集部
  • シェア
  • twitter

目次

  • ゴキブリの卵の特徴
  • 見つけてしまった時の対処法
  • まとめ

 

ゴキブリの卵の特徴

産まれたての生き物というのはカワイイものですね。

仔犬に仔猫、パンダなど・・・ただし「ゴキブリ」キミは駄目だ!!!

というわけで黒いアレこと、ゴキブリの卵の特徴などについてご紹介致します。

一般的にゴキブリの卵は、0.5センチ~1.5センチのカプセル状になっています。

似たような物を見かけて、「何だろう?」と思った経験を持つ方もいるかもしれません。

実はこれがゴキブリの卵で、暗くジメジメした所によく産まれます。

卵の中には20~50匹ほどの幼虫がいて、気温などの条件が揃えば30日前後で孵化してしまいます。

見つけてしまった時の対処法

ゴキブリの卵が見つかりやすいのは、温度と湿度が高い所です。

冷蔵庫の下やシンク周り、観葉植物などに卵が産みつけられてないか注意が必要です。

見つけたらティッシュやテープでぐるぐる巻きにして、すぐゴミに出してしまった方が良いでしょう。

また、部屋に掃除機をかけた時、知らず知らずのうちにゴキブリの卵を吸い取っている!なんてことも考えられます。

掃除機の中で孵化したら大変なので、フィルターのクリーニングなどこまめに行うのがおすすめです。

まとめ

嫌な見出し、画像ですみませんm(_ _)m

産み付けられてしまうと簡単かつ確実な駆除方法というものが確立されていないため、日々の環境作りが最大の対処方法となります。

お困りの際はお気軽にご相談ください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ダスキンサンカ編集部

ダスキンサンカ編集部

ダスキンサンカ編集部です。
害虫駆除に関するお役立ち情報を発信してまいります!

関連の記事

Copyright (C) DUSKIN SANKA All Right Reserved.